<< 2017/07 >>
01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

RSS

佐佐木信綱編『和歌名所めぐり』九州39 唐津2017年07月28日

唐津城と城内橋

唐津城(模擬天守)と城内橋

唐津からつ

松浦河口に跨り唐津湾頭に臨む。(注:佐賀県唐津市。近世初頭、松浦川河口近くに造られた唐津藩の城下町。現在は唐津市として、かつて東松浦郡に属した町村の大半を合併し広大な面積を有する。唐津焼で名高い。)

 

左右田翠松

唐津潟古きかまどを守りつつ煙つづくる老人あはれ

補録

斎藤茂吉

松浦河月あかくして人の世のかなしみさへも隠さふべしや

(注:唐津療養中の作。「松浦河」は唐津市の中心街あたりを流れて唐津湾に注ぐ川で、万葉集に詠まれた松浦川―今の玉島川―ではない。なおこの歌の碑が唐津城址にある。)

長沢美津

けぶるごと唐津の海のひらけゐて名護屋城跡をとざす白雲