佐佐木信綱編『和歌名所めぐり』九州4 戸畑・八幡製鉄所2017年02月13日

北九州市の工場夜景

北九州市工場地帯の夜景

戸畑とばた

筑豊炭の輸出地にして船舶泊湊せり。海を洞海どうかいといふ。(注:もと遠賀おんが郡の村。北九州市に合併される以前は戸畑市であった。ほぼ現在の戸畑区に相当する。)

 

三角いくよ

石炭の山見てはしる汽車はしる紺青の海海の白き波

八幡やわた製鉄所

八幡にあり。(注:八幡はもと遠賀郡の村。町・市と移り、現在の北九州市八幡東区・八幡西区に相当する。八幡製鉄所ははじめ八幡村に国営の製鉄所として始まった。関連の建造物は世界文化遺産に登録されている。)

 

福原俊丸

天雲をやき亡ぼさむ溶砿炉ほのほくもりて夕立のふる

萱野千賀子

転炉の火とろとろ燃えて闇の山にひたくれなゐの息をふきかく

コメント

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamatouta.asablo.jp/blog/2017/02/13/8359983/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。