<< 2017/06 >>
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

RSS

佐佐木信綱編『和歌名所めぐり』九州33 筑後川2017年06月18日

筑後川 福岡県久留米市

福岡県久留米市

補録

筑後川

九州最長の河川。熊本県阿蘇山を水源とし、大分県で玖珠川を併せ、筑紫平野を流れて有明海に注ぐ。大分県内の流れには三隈みくま川の名がある。古くは千歳ちとせ川(千年川)・一夜ひとよ川とも呼ばれ、筑後川は江戸時代以降の称。筑紫次郎の異名もある。

 

衣笠家良

名にたかき秋のなかばの一夜川ことわりしるくすめる月かな

九条教実

わが君のながれ久しき千歳川なみしづかなる世につかへつつ

津守国冬

みそぎして暮れぬる夏の一夜川あくるも待たず秋風ぞ吹く

大隈言道

ちとせ川岸の柳の蔭しめて誰がすなどれる子ごもりの鯉

斎藤茂吉

筑後川日田ひたよりくだる白き帆も見ゆるおもむきの話をぞ聞く

若山牧水

筑後川川口ひろみ大汐の干潟はるけき春の夕ぐれ

コメント

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamatouta.asablo.jp/blog/2017/06/18/8600251/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。