<< 2017/11 >>
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

RSS

佐佐木信綱編『和歌名所めぐり』九州48 島原2017年11月09日

島原の武家屋敷

島原市の武家屋敷街

補録

島原

長崎県島原半島の東岸、有明海に面する市。城下町の風情を残し、九十九島つくもじま等の景勝地にも恵まれるが、雲仙の噴火により度々大きな被害を受けてきた。キリシタン弾圧等に抵抗して起きた島原の乱も悲史の一頁である。JR長崎本線諫早駅より島原鉄道が通じている。

葉室光俊

漕ぎ出でてなほ又しばし島原にもろこし舟のたれを待つらん

太田水穂

雲くらく片日照りして町屋根のさくらにそそぐ島ばらの雨

若山牧水

島原は海にうかべるかなしみか、宿屋のてすり、ればつめたき

松田常憲

月の出の海にならべる九十九つくも島みちたらひたる波の静けさ

コメント

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamatouta.asablo.jp/blog/2017/11/09/8723998/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。