<< 2017/03 >>
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

日めくりカレンダー

RSS

佐佐木信綱編『和歌名所めぐり』九州13 博多2017年03月04日

博多港(提供:福岡県)

博多港(提供:福岡市)

補録

博多

福岡市東部。博多湾に面した港湾・商業都市。古く屯倉みやけが置かれた。古名、那大津なのおおつ那津なのつ。古歌では唐舟もろこしぶねの寄る湊として詠まれる。一説に歌枕「袖の湊」を博多の湊とするが、不審な点が多く、ここには「袖の湊」を詠んだ歌は採らなかった。博多駅は山陽新幹線の終点にして九州新幹線の起点。

 

唐人
源兼昌

海原や博多の沖にかかりたるもろこし舟に時つぐるなり

海上霞
大内政弘

唐人からひとの袖もゆたかにうな原や博多の沖にたつ霞かな

大隈言道

さわがしき博多の市も春雨のふりしづめたる昨日今日かな

こぎ出でて見ればおもしろし筑紫潟博多の海の底引の網

博多所見
長塚節

しめやかに雨過ぎしかば市の灯はみながら涼し枇杷びはうづたか

柳原白蓮

秋来れば博多小女郎もなげきけむ波の遠音とほねに人の待たるる

コメント

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamatouta.asablo.jp/blog/2017/03/04/8389149/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。