佐佐木信綱編『和歌名所めぐり』九州22 沖ノ島2017年03月23日

補録

沖ノ島

瀛津おきつ島とも。玄界灘にある島。福岡県宗像むなかた市。宗像神社の神域として保護される。沖津宮おきつみやが鎮座する。

 

於呂島おろのしまを朝びらきして、はるばると瀛津島おきつしまを見やりて

青柳種信

いさなとり於呂おろの海辺をこぎくれば神の天降あもりし沖つ島見ゆ

『瀛津島防人日記』より

白波の八重折るがうへにあやしくも一本くすしくもいます神かも沖つ御島は

(一首目は『八十浦之玉』より。青柳種信は福岡藩士で国学者。著書に沖ノ島御番中の日記『瀛津島防人日記』ほか多数。通称、勝次)

コメント

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamatouta.asablo.jp/blog/2017/03/23/8417798/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。